第二新卒エージェントneoとは?
口コミや特徴を徹底紹介!
【2021年版】

株式会社ネオキャリアの運営する高卒の再就職、転職サイト「第二新卒エージェントneo」の口コミや評判をまとめてみました。

「第二新卒エージェントneoに興味がある」「高卒だけど大卒以上の待遇になりたい」「技術や知識を増やしたい」「気の合う仲間と仕事がしたい」そんな方におすすめです!

全国対応ではないので地方在住の方は注意が必要ですが、高卒の資格や経験を持っていれば気軽に利用することができるのは大きな魅力。

営業系総合職、事務系総合職、営業(新規・法人中心)、営業(新規・個人中心)、営業(ルート・法人中心)、営業(ルート・個人中心)、技術営業/システム営業、人事、経理広報、宣伝企画営業事務一般事務、店舗運営販売スタッフ、サービス、編集、制作、デザイン教師、インストラクターコンサルタントマーケティング、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、保守/運用社内システム、施工管理研究、品質管理設計エンジニア、サービスエンジニア、生産管理エンジニア、開発製造フィールドエンジニア、プラントエンジニア生産技術等を狙えます!

許認可も確認済み(一般労働者派遣許可 許可番号 派 13-070366 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309 プライバシーマーク認定 10860758(06))なので安心です!

第二新卒エージェントneoの詳細情報

第二新卒エージェントneoの画像

サービス名称第二新卒エージェントneo
運営会社株式会社ネオキャリア
資本金362,384,890円
代表者代表取締役  西澤 亮一 専務取締役  加藤 賢 取締役    駒木 俊祥 取締役    小櫃 靖也 社外取締役  岡田 努 社外取締役  松本 真輔
求める資格

無資格OK!

目指せる仕事営業系総合職、事務系総合職、営業(新規・法人中心)、営業(新規・個人中心)、営業(ルート・法人中心)、営業(ルート・個人中心)、技術営業/システム営業、人事、経理広報、宣伝企画営業事務一般事務、店舗運営販売スタッフ、サービス、編集、制作、デザイン教師、インストラクターコンサルタントマーケティング、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、保守/運用社内システム、施工管理研究、品質管理設計エンジニア、サービスエンジニア、生産管理エンジニア、開発製造フィールドエンジニア、プラントエンジニア生産技術 他
対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
許認可一般労働者派遣許可 許可番号 派 13-070366 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309 プライバシーマーク認定 10860758(06)
公式サイト

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

第二新卒エージェントneoとは、
こんな高卒の再就職、転職サイトです!

  • 若年層向けの就職・転職支援サービス
  • 個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削あり
  • 未経験OKの正社員求人のご紹介
  • まずはカウンセリングからスタート
  • 求人数が非常に多い

第二新卒エージェントneoの評判は?
口コミを徹底調査しました!

【調査対象】当サイト&Facebook&Twitter&公式サイト&大手口コミサイト

最初は不安だらけでしたが

就職活動が上手くいかずそのまま卒業し、2年間アルバイトをしていました。

久々に会った友人たちが立派な社会人になっていて、焦って就職活動を再開しました。

相談や面接の対策をしてくれると言う事で、たまたま見つけた第二新卒エージェントさんに登録をしてみました。

今までは、他の人に自分のアピールをするのが苦手だったのですが、相談するうちに、自分では気付かなかった長所や短所、更には将来なりたい姿も見つかりました。

次第に自信を持って話せるようになり、無事に内定も頂く事ができました!

最初は不安だらけでしたが、第二新卒エージェントさんに相談してみて良かったと思えています!

無事に内定を得ることができました

新卒で個人向けの教材を販売している企業へ、新規開拓の営業職として入社しました。

しかし、なかなか成果も上がらず、仕事がつらくなり3ヶ月で退職をしてしまいました。

職歴が短い中でのキャリアチェンジは難しく、困っていたところ、ネットで第二新卒エージェントさんを見つけ、相談をしてみました。

第二新卒エージェントさんでは、しっかりと相談にのって頂きました。

そして、もう次は失敗したくないという気持ちを汲み取っていただき、若手の方が長く勤められる環境の企業を紹介して頂けました。

ただ紹介されるだけではなく、その企業様専用の業界・職種理解や志望動機作成を行っていただきました。

対策もバッチリ10時間以上行っていただき、おかげさまで無事に内定を得ることができました。

一人で悩み続けていたら今の自分はいなかったと思います。ありがとうございました。

口コミ・評判を募集中!
ご投稿いただける方はこちら

N.SATORU
(管理人)

許認可(一般労働者派遣許可 許可番号 派 13-070366 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309 プライバシーマーク認定 10860758(06))もしっかりした会社なので安心ですね。

ここからはN.SATORU(管理人)が思ったことなどを書いていきます!

できるだけ完結にメリット・デメリットをまとめてみました!

第二新卒エージェントneoの良い点・悪い点

第二新卒エージェントneoの
良いところ

カウンセリングや選考対策セミナーなど、就活に自信が無いという方でも手厚いサポートを受けられるのが特徴。
また、日本全国に対応している点も大きな魅力。(この手の転職エージェントは東京周辺に限定している場合が多い)
内定実績も十分だ。

第二新卒エージェントneoの
悪いところ

サイトの雰囲気や求人などから言って、若い方向けのエージェントなのかなと思う。
「第二新卒」というのが、若い方にターゲットを絞りたいという企業の思いの表れなのかもしれない。
アラフォー、アラフィフはこれ一本に絞らず、別のエージェントも検討した方が良いのでは。

全てが完璧な再就職、転職サイトはありません。重要なのは自分のキャリアパスや経験にマッチしているかということ。併せて、複数の再就職、転職サイトを活用することも検討してください。

高卒の転職は仕事を辞めてから始めるべきか?辞めないで始めるべきか?

さて、転職を検討している方の多くは「現在の仕事を辞めてから転職を始めるべきか」と悩んでいるのではないでしょうか?

それぞれにメリット、デメリットがあるので、まずはそれぞれの注意点やリスクについてしっかり確認した上で、進むべき道を定めていきましょう。

メリット・デメリット

高卒の転職は仕事を辞めてから始めるべきか?...というと、これはどちらも正解だと思います。

どちらにも申し分ない大きなメリットがあるのです。

私も転職の際、この2択で大いに悩みましたが、最後は自分の直感を信じて突き進めば、それが正解だと思います。

高卒の転職の流れ

ここで、再就職、転職サイトで転職活動をスタートしてから、実際に内定を得るまでのおおまかな流れを確認してみましょう。

再就職、転職サイトに登録することはスタート地点です。(上図で言うと「情報収集」に該当します)

高卒のの就職活動は一般的に「企業研究」「書類作成」「応募」「面接」と様々なステップを踏まなければいけません。

スピード感を重要して「1~3ヶ月で内定を取る!」という勢いで転職活動をスタートした方が良いでしょう。

転職活動が長引くと「精神的な焦りが出る」「現場感が薄まる」「経済的な負担が増える」等のデメリットがあります。

トップコンサルタント 森本 千賀子さんの著書から一部抜粋してご紹介します。

インターネットで募集することが一般的な現在の転職マーケットで大事なのが「スピード感」です。高卒の人気企業の求人は、あっという間に大量の応募が集まり、受付が打ち切られる可能性があります。気になる求人があればすぐに応募できるよう早めに準備を進めるようにしましょう。また、人手が不足している企業などでは、入社時期が早いほうが選ばれるケースもあります。
引用元:森本千賀子「マンガでわかる-成功する転職」

\ 第二新卒(既卒やフリーター)、20代の方限定 /第二新卒エージェントneo

  • 若年層向けの就職・転職支援サービス
  • 個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削あり
  • 未経験OKの正社員求人のご紹介
  • まずはカウンセリングからスタート
  • 求人数が非常に多い
サービス名称第二新卒エージェントneo
運営会社株式会社ネオキャリア
資本金362,384,890円
代表者代表取締役  西澤 亮一 専務取締役  加藤 賢 取締役    駒木 俊祥 取締役    小櫃 靖也 社外取締役  岡田 努 社外取締役  松本 真輔
求める資格

無資格OK!

目指せる仕事営業系総合職、事務系総合職、営業(新規・法人中心)、営業(新規・個人中心)、営業(ルート・法人中心)、営業(ルート・個人中心)、技術営業/システム営業、人事、経理広報、宣伝企画営業事務一般事務、店舗運営販売スタッフ、サービス、編集、制作、デザイン教師、インストラクターコンサルタントマーケティング、プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、保守/運用社内システム、施工管理研究、品質管理設計エンジニア、サービスエンジニア、生産管理エンジニア、開発製造フィールドエンジニア、プラントエンジニア生産技術 他
対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
許認可一般労働者派遣許可 許可番号 派 13-070366 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309 プライバシーマーク認定 10860758(06)
公式サイト

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

第二新卒エージェントneoのメリット

第二新卒エージェントneoのメリット画像


第二新卒エージェントneoのメリット画像

引用元:第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

第二新卒エージェントneoの
退会・キャンセル方法

公式サイト内に明記されているわけではないようですが、基本的に電話・メールなどで会員登録や申し込みを解除することができます。

詳細や具体的な解約手順などが気になる方は、事前に第二新卒エージェントneoへ直接お問い合わせください。

N.SATORU
(管理人)

以上、第二新卒エージェントneoのご紹介でした。

より詳細な情報は公式サイトからご確認ください。

第二新卒エージェントneoは最悪?」「第二新卒エージェントneoはしつこい?」「第二新卒エージェントneoの運営会社情報」などのコンテンツも掲載中。

また、このサイトでは他にもたくさんの高卒の再就職、転職サイトをご紹介しています。
ぜひ、自分のキャリアパスや経験にマッチした高卒の再就職、転職サイトを探してみてください。


第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

高卒の再就職、転職する方は平均2つの再就職、転職サイトを利用しています。

情報の質と量を重視する事が成功のコツ。

そのため、複数の再就職、転職サイトを利用した方が合理的です。

出会える求人の数が増えるだけではなく、担当や提供されるサービスと相性が悪かった場合の保険にもなるからです。

 第二新卒(既卒やフリーター)、20代の方限定